電動アシスト自転車がBMWのトランクに


BMWが開発中の電気自動車ブランド「BMW i」に新たなコンセプトモデルが登場した。iシリーズの電気自動車「BMWi3」のトランクにBMWが開発した電気自転車「BMW i Pedelec」を乗せ、さらなるエコドライビングを楽しんでもらおうと言うコンセプトだ。

6月13日、電動自転車BMW i PedelecのコンセプトモデルがBMWより公開された。 リチウムイオン電池が搭載されており、1回の充電で25~40kmの走行が可能。充電時間は家庭用コンセントで4時間、チャージャーで1時間程度である。気になる最高速度は約25km/hで、自転車より少し早いくらいだ。まるで折りたたみ傘のように瞬時に折りたたむことが可能。折りたたんだBMW i Pedelecは  BMWi3の専用荷台にすっぽりと収納する事が出来る。そして BMWi3の専用荷台で充電することができるのだ。

自動車メーカー各社が電気自動車と電気自転車の組み合わせを提案しているが、その中でもBMW i Pedelecはトップを行くクールさと機能性を持っているのではないだろうか。