歯車がクルクル回る指輪!

gigamen_Kinekt_Gear_Ring
873

歯のついた車がクルクル回ることから名づけられた歯車は自動車の根幹を支える技術である。ただの歯車が回転することにより自動車をも動かす力を生み出す。人間が生み出した大発明で実に神秘的なものである。

そんな神秘的な歯車を指輪に採用したのが 「キネクト・ギア・リング(Kinekt Gear Ring)」だ。ステンレス製の指輪で、真ん中に取り付けられた6個の小さな歯車をリングを動かして回転させる。あの神秘に包まれた歯車がメカニカルに回る光景を何時でも見ることができるのだ。

社会の歯車になりたくない!と学生時代思っていた人でも社会人になって気がついてみるとそうなってしまっているもの。  ただし意地もプライドもある。 学生の時にはただの歯車にしか見えなかったサラリーマンも、中に入ってみると意地もプライドも持ちながら歯車になっていたのだ・・と言うことがわかる。

キネクト・ギア・リング(Kinekt Gear Ring)の歯車も美しさを演出すると言うプライドを持って回転しているのだ。 「歯車になってるな・・俺」と思うときは廻して自分を奮起させるのも良いだろう。

もちろんメカニカルに動くキネクト・ギア・リング(Kinekt Gear Ring)は指輪としてもクール。クールさと元気を与えてくれるキネクト・ギア・リング(Kinekt Gear Ring)で社会のメカニカルタウンを乗り切ろう。