あの人はやっている!?寝る前に行っている行動とは?

906
未定 詳細なし

寝る前にテレビを観たり、お酒を飲んだり、寝る直前まで仕事に追われていたりしてませんか?寝る前の時間というのは最もリラックスすべき時間です。睡眠は人間にとって非常に重要な行動の一つですからね。出来る人ほどこの寝る前の時間を大切にしています。今回はこの寝る前にすべき行動についてご紹介してきたいと思います。

皆さんは寝る前に行っている行動とかありますか?

1.瞑想をする

瞑想が脳に良いことは科学的に実証されています。規則的に瞑想することは、ストレスを減らしたり、心臓病のリスクを減らしたりすることができます。寝る前に瞑想することによってその日あった出来事を整理することができ、次の日を気持ち迎えることができます。

2.本を読む

これはマンガや雑誌のようなものではなく、自分を前向きにしてくれたり、ストーリーを想像するようなものにしましょう。想像することで、脳に刺激を与え、よく眠れるようになります。また、ポジティブな状態で寝ることによって次の日もスッキリと目覚めることができます。

3.次の日の計画を立てる

次の日何をするべきか。その為には何時に起きる必要があるか。次の日の予定が決まっていれば、ストレスを感じることもなく、リラックスして次の日を迎えることができます。

4.その日を振り返る

一日の出来事を自己分析してみましょう。今日はどれだけ人の為になることをできたか。どこが無駄な時間になってしまったのか。今日達成できたことは何か。深く考えることはありません。5分から10分で大丈夫です。

5.感謝する

道を譲ってもらった、車で送ってもらった等何でもいいのです。その日自分が有り難かったと思うことに対して感謝しましょう。この感謝がポジティブ思考になり、モチベーションを上げてくれて、次の日も気持ちよく目覚めることができます。

6.リラックスする

リラックスと言っても色んなやり方があると思います。長湯だったり、紅茶を飲んだり、色々とあると思います。自分がリラックスできることを見つけ、寝る前にやってみましょう。寝る前にリラックスすることは安眠するために非常に重要なことです。

7.食べるなら物を選ぶ

もちろん何も食べないことが一番良いのですが、時にはお腹がすいて眠れなくなることもあるので、軽食をとることは大丈夫です。特に、バナナはセロトニンが入っており、リラックスすることができますし、暖かいミルクにハチミツを少し入れて飲むことも有名ですよね。しかし、もちろんジャンクフードはだめです。あくまで消化の良いものにしましょう。

以上が「あの人はやっている!?寝る前に行っている行動とは?」でした。

いくつ当てはまりましたか?もし寝つきが悪いという方はぜひ挑戦してみて下さい!

参照元:Lifehack

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ