ボタンを押すと自動膨張!1人で広々と車上泊できるルーフテント 米国

4250
2299ドル(約34万円)~詳細ページ

米国発、ボタンを押すと自動的に膨らむ、広々としたルーフテントセット「Air Cruiser」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で242 人から44.3万ドル(約6600万円)を集め、成立しました。

 面倒な「ポール組み立て」などの作業なし

「Air Cruiser」はルーフテント(約36kg)、低反発マットレス(約6kg)、ハシゴ(約6kg)からなります。車とクロスバー2本と駐車空間さえあれば、どこでも車上泊ができるので、「車中泊したいけれど、狭いのが嫌」という方にはおすすめです。テント生地は春夏秋冬使えるポリコットン製。

ジープとの相性抜群の「Air Cruiser」の設営ですが、ルーフからハシゴを降ろし、テント内蔵エアーポンプのボタンを押すと、広々とした立派なテントが自動で組み立てられます。ポールを組み立てたり、手動ポンプで空気を入れたりする必要はありません。手持ちの手動ポンプも使用可。

低反発マットレスに寝ながら星空観賞も

最大2人用で設計しているとみられる「Air Cruiser」内の空間は210×130cmで、PR動画を見る限り、広々としている印象です。出入口1カ所と窓6カ所(寝ながら星空観賞できる天窓含む)が設けられ、調光可能なLED照明が張り巡らされ、床には低反発マットレスがあります。

「Air Cruiser」先行販売プロジェクトは「Kickstarter」で終了後、「Indiegogo」に移行しています。折りたたみサイズは約140×97×25cm、総重量は約48kgと比較的コンパクトなルーフテントセットが気になる人はチェックしてみてください。日本への送料は199ドル(約3万円)。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ