カードをin!地味に便利な多機能スマホスタンド先行販売PJ、好評公開中

511
247香港ドル(約4900円)~詳細ページ

常にスマホといっしょに持ち運べるスタンドとカード入れの両方を探している人に朗報です。香港発、スマホの裏面にくっつく3-in-1スマホスタンド「Alex M1」の先行販売プロジェクトが5月中旬現在、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で好評公開中です。

どんなスマホの裏面にも貼れる

「Alex M1」は折り紙構造の、地味に便利なスタンドです。角度はもちろん、高さも2段階調節できる(ハイモードなら置き場所から9cmの高さになる)ので、スマホの画面がグッと見やすくなります。その上、スマホを横向きに固定できるので、充電ケーブルを挿したままの動画視聴も可。

簡単展開できるスマホスタンドはメタルリング付属なので、MagSafe対応・非対応にかかわらずスマホの裏面に貼って持ち運べます。「スタンド忘れた…動画視聴やネットサーフィンが不便」とならないのは嬉しいところ。かさばらないスリムデザイン(5mm)なので、シャツのポケットにもin。

ミニ自撮り棒としても使える

「Alex M1」のカード入れ機能にも注目すると、外側素材にヴィーガンレザーを採用しているカード入れにはカード3枚と紙幣数枚を入れられるので、かさばる財布を持ち歩きたくない人にはうってつけ。キャッシュレス化が進んでいますが、最低限の現金があると、万が一の時に便利です。

折り紙構造のスマホスタンドはミニ自撮り棒としても機能します(棒というほど細くはありませんが、家族・友人・芸能人との自撮りがしやすくなります)。そんな地味に便利なスタンドの気になる折り畳みサイズは6.8×9.5cmで、カラーは黒色、灰色、薄緑色から選べます。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ