銀玉の数に注目!全く新しい置き・壁掛け時計が米国クラファンで大人気

545
179ドル(約2万7000円)~詳細ページ

香港発、レールに溜まった銀玉の数で時刻が分かる、ユニーク過ぎる置き・壁掛け時計「TempoFlow」の先行販売プロジェクトが1月、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で1093人から支援を受け、成立しました。

一番下まで落ちた銀玉はモーターで一番上へ運ばれる

「TempoFlow」は上から1分、10分、1時間単位のレールがあり、そこに溜まったパチンコ玉の数で時刻が分かります。「1分」のレールに銀玉が10個溜まると、ブランコのように傾き、「1分」のレールから銀玉が消え、「10分」のレールに銀玉が1個入り、残りは最下部のレールへ。

最下部のレール(時刻表示とは無関係)に溜まったパチンコ玉は存在感があり過ぎる時計の下部内蔵のモーターで最も高いレール入口に1個ずつ運ばれ、再び重力に従って上から下へ流れ、時が刻まれ続けます。その動力はUSB-Cケーブル+USB充電器か単4形電池4本です。

生活に瞑想を取り入れている・取り入れたい人向き?

「TempoFlow」のアルミニウム合金製レールとステンレス鋼製銀玉とモーターは取っ手付きのボックスの中に収められ、「動く芸術」をボックス表面のアクリル板越しに眺めることになります。ボックスの大部分は木材(ブラックウォールナット)で、木の温もりと高級感を感じられるはずです。

全く新しい置き・壁掛け時計は生活に瞑想を取り入れている・取り入れたい人向きかも。パチンコ玉の動きを目で追い、銀玉どうしがぶつかる音を聞くことに集中すれば、瞑想状態に近づきそう。逆に時計の存在感が気になる、銀玉の衝突音に気を取られそうな人には不向きとみられます。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ