迅速に膨らむ!取り外し可能な小型ポンプ搭載エアマットに期待する声多数

678
99ドル(約1万5000円)~詳細ページ

手のひらサイズで取り外し可能なエアポンプを内包したエアマット「Aeromattress」の先行販売プロジェクトが2月、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で200人から支援を受け、成立しました。アウトドアでサッと寝床を確保できる製品を見ていきましょう。

エアピローが付いているかのようなお得設計

「Aeromattress」は従来の空気注入口に搭載されている小型エアポンプにより、わずか1分10秒でパンパンになります。厚みは10cmもあり、フカフカ感を堪能できます。しかもエアマットの頭部分は盛り上がっており、エアピローも内蔵しているかのようなお得設計になっています。

オールシーズン対応・防水加工が施されているエアマットの中にコンパクトに収まっているエアポンプを上下逆さまにすれば、圧縮も可能です。たった1分でマットをぺしゃんこにできます。あっという間にぺしゃんこにできる有難みはアウトドアでの経験が多い人ほど分かることでしょう。

小型ポンプは取り出してライトとしても使える

近年はエアマットとコンパクトサイズのエアポンプを持ち運ぶ人が増えています。ポンプがあれば、マットや浮き輪などを口やマット収納袋で膨らませる面倒から解放されるからです。ただポンプを持っていくのを忘れたり、コンパクトゆえに失くしたりしてしまったら、もうどうしようもありません。

「Aeromattress」の中にエアポンプを充電時以外ずっと入れていれば、エアマットの膨張・圧縮を楽に行えます。ポンプは他のマットや浮き輪を膨らませる、衣類を圧縮するという使い方もできます。しかもコンパクトなポンプにはライト機能も付いており、本当に便利な仕様になっています。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ