多様なニーズに応えすぎ?UV光と緑色レーザーまで放てる小型懐中電灯

655
1万2300円詳細ページ

香港のTrustFireは1月末、暖色光と白色光に加え、マニアックなUV光と緑色レーザーまで放てる懐中電灯の「Mini X3」先行販売プロジェクトを米国のクラファンサイト「Kickstarter」で成立させました。644人から支援を受けた多機能懐中電灯を見ていきます。

紙幣の真贋の確認、プレゼンなどにも役立つ

「Mini X3」はモード切替スイッチとボタンにより、背面の光源からフラッドライト(投光照明、暖色光)、上面の光源から一点を集中して照らせる懐中電灯(白色光)、猫などの顔に付着する細菌の発見に役立つUV光、プレゼンなどで便利な緑色レーザーを照射することができます。

フラッドライトは空間を(ランタンのように)自然に照らし、撮影にも役立ちます。懐中電灯は3.5ルーメンから1050ルーメンまで4段階調光が可能で、夜道で大活躍間違いなし。UV光は紙幣の真贋の確認、緑色レーザーは居場所を知らせるといった少々マニアックな用途で使えます。

ハンズフリーで照らすための磁石・クリップ付

屋内外で作業する時、またはアウトドアを歩く時に役立つよう、「Mini X3」の底面には金属面にくっつくマグネットが仕込まれ、背面には帽子のつばやベルトに引っ掛けられるクリップが付いています。夜間の車の点検、暗所での作業をハンズフリーで効率的に行えます。

日常生活で持ち歩きやすいサイズ(握ると隠れるくらいコンパクト)で、防水性能IPX6を誇り、USB-C充電ポートを備える多機能懐中電灯はTrustFire公式サイトで販売を開始しています。気になる人は[TrustFire]で検索してみてください。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ