アストンマーティン、新しいヴァンテージGT3とGT4レースカーを発表

2048
未定 詳細なし

アストンマーティンは、2019年に顧客チームが利用できるまったく新しいヴァンテージGT3とGT4レーサーのティーザーを発表しました。

世界中の様々なシリーズで活躍するヴァンテージGT3とGT4

ヴァンテージGT3とGT4は、世界中の様々なシリーズで利用されているアストンマーティンV12ヴァンテージGT3とV8ヴァンテージGT4を置き換え、「WeatherTech SportsCar Championship」と「Blancpain 」のGTシリーズなどに参戦します。

新しいヴァンテージGT3とGT4はともに、レーシングの要件を満たすように改造され、AMGから供給されるツインターボ4.0リッターV8を搭載しています。このティーザーで明らかなように、空気力学的な改良が加えられ、低フロントスプリッタ、フードのNACAダクト、大型フードエア、ウィングミラー、前輪アーチルーバー、および巨大な後部翼と広範囲に及びます。

何年にもわたってレースを勝ち取ることができる車に

新しいヴァンテージGT3とGT4はすでに、2019年3月1日から車をホモロゲーションし、既に受注を開始しており、アストン・マーティン・レーシングの「ジョン・ガウ」は、次のように述べています。「当社は顧客GT車の大手サプライヤーとして確立した遺産を世界中で誇りにしています。私たちは、7年前に初めてGT3車を購入した顧客に、何年にもわたってレースを勝ち取ることができる車を購入すると語った。今年はアストンマーティンV12ヴァンテージGT3の英国GTチャンピオンシップでの成功をすでに証明しています。この長寿は、私たちを他のメーカーから切り離すものです。私は新しいGT3とGT4が同じくらいの期間、同じ車を交換している車と同じくらい競争力があると思う」と語っている。

参照元:CARSCOOPS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ