488 GTBベースのワンオフ・モデル「フェラーリSP38」登場!

2177
未定 詳細なし

「F40」+「308 GTB」=「フェラーリSP38」

フェラーリのワンオフ・モデル「フェラーリSP38」が発表されました。「フェラーリSP38」は、488 GTBをベースにする公道走行可能なモデルで、そのスタイリングは「F40」のリアウイング、「308 GTB」のフロントエンドからインスピレーションを得たものとされています。

 

デザインは、フォードGTやランボルギーニに見えるが、全体的にすばらしい見た目の車になっています。しかしながら、後方視界はほぼないようです。フェラーリによると、キャビンも完全にカスタマイズされていますが、外部画像だけがリリースされています。インテリアを見るためには、5月26日土曜日に「Concorso d’Eleganza Villa d’Este」が始まるまで待たなければならないでしょう。うまくいけば、フェラーリは仕様についてのより多くの情報を明らかにしてくれるはずです。

価格についても何も公表されていませんが、非常に高価であることはいうまでもないでしょう。例えば、エリック・クラプトンが委託したカスタム仕様の「458イタリア」は、4百万ドル以上の費用がかかると噂されていました。確かに、この「SP38」の価格も同じくらいが予想されます。

参照元:AUTOCAR

この記事をシェア
0 0
記事のタグ