光岡オロチとデビルマンがコラボした限定車が登場した!

2141
未定 詳細なし

光岡自動車のオロチが、アニメ「デビルマン」とのコラボレーションによる、1台限りの限定車を発表しました。名付けて「デビルマン・ オロチ」です。

2018年は、光岡自動車の創業50周年と漫画家・永井豪氏の画業50周年というアニバーサリーイヤーであるということから、今回、永井氏原作の「DEVILMAN crybaby」とのコラボレーションを実現させたものとなりました。「ハレンチ学園」とのコラボでなかったのは幸いでした。

世界にひとつだけの「オロチ」

V型6気筒DOHC 3.3Lエンジンをミッドシップに搭載した「オロチ」は、2007年より発売が開始され、2014年には生産終了となったため、今回の「デビルマン・オロチ」は、光岡自動車が保有する中古車をベースに製作したものとなっています。

そして、車両の「デザイン」と「コラボロゴ」のカラーリングデザインは、「DEVILMAN crybaby」のアートディレクションを手掛けた阿閉高尚氏と、オロチのデザイナーである青木孝憲氏が担当しています。そして、「オロチ」に、「デビルマン」が描かれた世界でたった一台のスーパーカー「デビルマン・ オロチ」が誕生したのです。

●型式:MSP1 ●寸法:全長 4,560mm×全幅 2,035mm×全高 1,180mm ●ホイールベース:2,600mm ●車輌重量:1,580kg ●エンジン:水冷V型 6 気筒 DOHC ●総排気量:3,310cc ●最高出力:172kW(233ps)/5,600rpm ●最大トルク:328N・m(33.4kg・m)/4,400rpm ●駆動方式:MR ●トランスミッション:電子制御 5 速 AT ●HDD ナビゲーション ●ETC ●バックカメラ ●リヤウイング ●本革シート ●本巻きステアリング ●初度登録年月:平成 19 年 4 月 ●走行距離:約 3,500km ●車検:新規 2 年付き ●リサイクル料金:預託済み ●車台番号下 3 ケタ:002

永井豪画業50周年を記念したアニメーション作品、「DEVILMAN crybaby」の作中で、飛鳥了が駆るスーパーカーこそ、光岡自動車の「オロチ」をモチーフとしたクルマなのです。そして、光岡自動車は、この1台限定の「デビルマン・オロチ」を販売予定としており、2018年秋には発表される予定となっています。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ