ポルシェがクロアチアの電動ハイパーカーメーカーへ出資

3329
未定 詳細なし

ポルシェは、クロアチアの電動ハイパーカーメーカー「リマック」への出資を発表し、すでに株式を10%を取得している。

電動ハイパーカー「コンセプト Two」の開発を進め、高性能EV用バッテリーや電動パワートレインを自社開発し、販売する高い技術力を持っている新鋭のメーカーだ。一方のポルシェは現在、初のEVとなるスポーツカーを開発中であり、長い歴史を持つポルシェであっても、EVのノウハウをイチからすべて学ぶよりは、経験と技術のある「リマック」と組む方がより早く高度に開発が進むのは間違いない。リマックとしてはポルシェと組むことで、ビジネスの大きなチャンスになるのはいうまでもない。

そして、ポルシェはまず、”ポルシェ初の電動スポーツカー”たる、Mission E/Taycanに高い完成度が求められており、このミッションに残された時間はないのである。

ポルシェの財務・IT担当取締役ルッツ・メシュケ氏はリマックへの出資に際し、「開発パートナーシップを結び、それをより緊密な協力関係にしていくことを望む」と述べている。

参照元:mortor1

この記事をシェア
0 0
記事のタグ