魅力たっぷり! 1950年代のジャガーが完璧なレストアを経てオークションへ

3284

美的感覚に働きかけるビンテージ・スポーツカー。スポーツカーを愛してやまない人はもちろん、自動車に興味を持たない人さえも惹き付けそうです。「ジャガー XK120ロードスター (1954 Jaguar XK120 Roadster)」は、来月開催の有名オークションに出品される一台。

一世を風靡したジャガーのスポーツカー。完璧なレストアを経て、現代に美しく甦りました。英国の貴婦人をイメージさせる、一種の熟した魅力は、画像からも伝わってきます。一方、黒と赤のコントラストの鮮やかさ、復元されたボディの丸みと輝きは、若い娘も連想させます。

ジャガー・XK120は、1948年から1954年にかけて、1万2000台あまり生産されました。本格的なレースはもちろんですが、カジュアルな走りにも対応していたとのこと。発売から約60年が経過した車種なだけに、このように良好なコンディションで現存しているのは稀だそうです。

ジャガー XK120ロードスター (1954 Jaguar XK120 Roadster)が出品されるのは、米カリフォルニア州モントレーで8月に開催されるRMオークション。他にもビンテージカーを中心に希少価値の高い車がズラリと値を付けられます。甦ったビンテージ・ジャガーはオークションの中で最も高値が付くわけではないでしょうが、落札の行方は要注目です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ