HONDAシビック2013が逆襲に出る!

1765

HONDAが1972年に発売した自動車シビック。世界戦略の柱として現在も世界各国に輸出され、親しまれている。Gigamen読者の皆さんもシビックに乗っていたと言う方や、お父さんが乗っていたと言う方もおられる事だろう。

現在北米を中心に販売されている最新シビックは、2011年にモデルチェンジされたもので初代から数えて9代目である。2011年4月のニューヨークモーターショーで初公開され、同年販売されたもののデザインが酷評された。そこでHONDAは名誉挽回すべくわずか1年でのモデルチェンジを断行。そして世に送り出されるのがこの「シビック2013(2013 Honda Civic)」である。

HONDAの意地とプライドをかけて製造されたシビック2013は、美しいボディラインが最大の特徴。さらにバンパーやヘッドライトなど9代目から大幅変更を断行し、シビック本来の美しく、カッコイイ車へと回帰した。

詳細は11月末より開催されるロサンゼルスモーターショーで発表される予定。紅の意気高らかに作り上げたシビック2013の詳細発表が待たれるところである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ