カローラが美しく、スーパーカー仕様に生まれ変わった!

1679

トヨタ自動車が1966年に発売し、日本の大衆車として親しまれている車「カローラ」。カローラを見ればその時代の日本が見えてくると言っていいだろう。個人的には初代カローラの60年代を感じさせるデザインが気に入っている。あなたはどのカローラがお気に入りだろうか?

「カローラ?ちょっとねえ・・・」と思う方も居るかもしれない。そんな皆さんに見て欲しいのが、この「新型カローラ (Corolla)」である。大衆車と言うイメージを脱却させた、スーパーカー仕様のカローラなのだ。新型カローラは美しい流線型が目に眩しく、非常にクールな仕上がりとなっている。内装はレクサスのテイスト、つまり高級感を取り入れたという事である。デザインはどこかトヨタ86のテイストを感じ取る事ができる。あのカローラがここまでスポーティになるとは驚きだ。

新型カローラは北米での発売が予定されており、日本での販売予定は現在のところない模様だ。しかしこの新型カローラ なら、日本人にも受け入れられる事は間違いないだろう。進化したカローラの今後に期待したいところである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ