【後編】”CAR AND DRIVER”のエディターが選ぶ2015年のベストカー

3113
未定 詳細なし

前編に引き続き、”CAR AND DRIVER”Webサイトのエディターが選ぶ2015年のベストカーをご紹介します。

エキゾチックスポーツカー部門 フェラーリ458

セレブが普段使いする手頃な大きさのスーパーカーがこのクラス。トップの「フェラーリ458」はやはり知名度が抜群。ランボルギーニやマクラーレンも人気上昇中。女性のクルマというイメージがあるようです。

gigamen_2015_Car_Latter

スポーツカー部門 シボレー コルベット

ハイパーカーと違って、地域性が色濃くでる部門です。アメリカ人はコルベットが好きというわかりやすい結果に。日本だと「86」か「ロードスター」でしょうか。

gigamen_2015_Car_Latter01

ミニバン部門 トヨタ シエナ

日本で言うところのミニバンとは異なる本場のミニバンがこれ。「トヨタ シエナ」は日本国内では販売されていないので知られていませんが、海外ドラマなどで主婦が良く使用するファミリーカーの代表で評価は高いようです。

gigamen_2015_Car_Latter02

ステーションワゴン部門 アウディ A4オールロードクワトロ

北米では根強い人気を誇っているクラスですが、選ばれたのは欧州勢だけ。全天候型の「オールロードクワトロ」はSUVも顔負けの性能を持っていて、ボルボやVWスポーツワゴンなどとは異なるキャラクターです。

gigamen_2015_Car_Latter03

フルサイズピックアップトラック部門 フォード F150

アメリカならではのクラス。「フォード F150」はこのクラスのみならず、全車種においてトップの販売数を誇るベストセラーカー。

何がいいのか理解に苦しみますが、広い国土で走ればその良さがわかるのでしょう。日産やトヨタも参戦していますが、アメリカ人のハートを射止めきれていないようです。

gigamen_2015_Car_Latter04

ミッドサイズピックアップトラック部門 シボレー コロラド

トラックには強いシボレー。低燃費性能も求められるこのサイズになると、日本車の活躍も目立ちますが、「トヨタタコマ」「ホンダリッジライン」「日産フロンティア」と、聞き覚えのない名前が並びます。

gigamen_2015_Car_Latter05

まだまだ興味深いクラスもありますが、スペースの都合でこのくらいにしてまたの機会に。

参照元:CAR AND DRIVER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ