「フェリーノcB7」カナダ発のスーパーカーのテスト映像を公開

2655

カナダ人のレースドライバー「Antoine Bessette(アントワーヌ・ベセット)」氏が設立したカナダはケベック州の新興ブランド「Felino(フェリーノ)」の初のモデル「Felino cB7(フェリーノ cB7)」ののテスト映像がYouTube上にて公開されました。

「フェリーノ社」は設立されて以来主に、ジルヴィルヌーヴサーキット、およびその他の場所で、企業のイベントを開催、高度なドライビングをコーチングし、トップレベルのレースドライバーを育成してきました。そして2012年からプロトタイプの制作を開始しています。

フロントにV8エンジンを搭載したモンスター

4年の年月を掛けて開発されたフェリーノ cB7は、カーボンファイバー製のボディとチューブラーフレーム構造のシャシーに、525hp(391kw)/6,300rpmのV型8気筒6.2Lエンジンを搭載した全長4,2m全幅1,9m 全高1,1m,車両重量1,090kgの2シーター・FRスポーツカーとされ、前後重量配分50:50ともされている。

また、パワーユニットに関しては、4気筒2.0Lエンジンや電気モーターなどのパワートレインを搭載することも検討中らしい。

カナダ発の「ダッチパイパー」になるか

公開されたYouTube映像では、アントワーヌ・ベセット氏自ら(多分・・)がテストコースを走行するシーンやドーナッツターンを決めるシーンなどを収録されていて、ボディワークは荒削りながらも、中身の完成度は高そう。

2台で並走するシーンもあるので、少なくともワンオフではなさそう。予想価格は10万ドル程度とされています。カナダ発の「ダッチパイパー」になるのか注目です。まずは映像で確認してください。

動画を見る

参照元:YouTube, Felino

この記事をシェア
0 0
記事のタグ