「マクラーレン650S」このセクシーなフォルムがたまらない

2642

2014年のジュネーブショーで発表された「マクラーレン650S」は、P-1とMP4-12Cの中間に位置するモデルです。しかし、MP4-12Cの生産が終了したため、後継モデルでもあります。

ちなみに、650とはミッドシップに搭載された、3.8LのM838T型V8ツインターボ・エンジンの馬力、650馬力を示し、Sはスポーツを表してています。

またグラジアーノ製7速SSG(シームレス・シフト・ギアボックス)も同じユニットを搭載し、ノーマル、スポーツ、トラックと3つのモードにレスポンスを変更できるドライブモードセレクターも装備。カーボンセラミックブレーキは標準装備されます。

gigamen_2015_McLaren_650S_01

日本でも気軽に購入できます。

マクラーレン650Sのパフォーマンスは時速60マイル(約100km/L)まで3.0秒。最高速度は207マイル(333km/L)に達する。

日本では2014年4月1日に発売され、価格はクーペモデルは税込み3,160万円、スパイダーが税込み3,400万円。マクラーレン650Sの詳細はマクラーレン東京公式サイトでご覧になれます。

gigamen_2015_McLaren_650S_02

ノーマルがお気に召さなければ、限定車もあります。

さらに、「マクラーレン F1 GTR」 がル・マン 24 時間レースで挙げた勝利から 20 周年を記念し、全世界 50 台限定で発売されるモデル、リミテッドエディション「 McLaren 650S Le Mans」も登場しました。

こちらはマクラーレンオートモティブのHPで。

参照元:マクラーレン650S

この記事をシェア
0 0
記事のタグ