予算のない警察には導入出来ない、マクラーレン製のパトカー。

1095
未定 詳細なし

英国バーミンガムで開催された「オートスポーツ・インターナショナルショー」で、「マクラーレン12Cパトロールカー」を発表した。ウェストミッドランド警察仕様のカラーリングとなっている。176,000ユーロと204マイルの最高速を持つこの「マクラーレン12Cパトロールカー」は、間違いなく英国最強で最も効果な警察車両だろう。

 

ただし、この「マクラーレン12Cパトロールカー」は英国の高速道路上で、高速バトルをする目的のものではなくて、高速道路での安全運転意識の向上のためのイベントなどに展示される目的のクルマであるので、英国観光の際に路上で見かけることは出来ないだろう。使用後はショールームに返されるらしい。「マクラーレン12C」はドバイ警察においては実際にパトロールカーとして導入されている。しかし、近年大幅な予算削減を余儀なくされていて、署内のオーブンが電子レンジに変わったことで猛反発したこともある同署では、正式採用は無理な話だろう。

 

この「オートスポーツ・インターナショナルショー」では他に、EVの「BMWi 3」のパトロールカー仕様も展示されていて、まさに両極端の車両となっている。EVといえば、2009年に「三菱i-MIVE」が同署に正式採用されている。そのほかでも「スバルインプレッサ」「三菱ランサーエボリューション」「レクサスIS-F」なども導入しており、警察幹部にクルマ好きが多いと思われる(もしくはBBCの人気番組「トップ・ギア」ファン)。

「ウェストミッドランド」ミニ情報 :ウェストミッドランドはイングランド中部に位置する州で、バーミンガム市、コヴェントリー市などが含まれる。

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ