アウディの新型グランツーリスモEVのネーミングは「e-tron GT」!

503
未定 詳細なし

 

アウディは3月15日のプレスカンファレンスにおいて、新型EVの車名を「e-tron GT」とすることを発表しました。2025年までにラインナップするとされる20の電動モデルの1つとして発表された「e-tronGT」は、電気モーターのみで駆動するピュアEVになり、「テスラモデルS」のライバルになるとされています。また、アウディは「e-tron GT」のティザー画像を一点公開しています。

そこから見て取れるスタイリングの特徴は、ワイドなグリルとスリムなLEDヘッドライト、そして大きくえぐられたホイールアーチなど、2017年に上海で公開された「e-tron スポーツバック」に非常に近いものとなっているようです。

プラットフォームには、ポルシェの「ミッション E」と共有

プラットフォームには、ポルシェの「ミッション E」と共有するEV専用「J1」を採用し、最高出力600ps、航続距離500kmとされる非常にパワフルな4ドアEVとなrっているようで、ポルシェ「ミッション E」と共通の急速充電システムは15分で満充電の80%となり、400kmの走行が可能となる予定です。

また、「e-tron GT」は、4ドアのグランツーリスモEVで、高性能車ブランドのアウディスポーツから発売される予定となります。「R8」を組み立てているベーリンガーホフ工場において、2020年から生産を開始する計画とされています。

参照元:AUTOCAR

この記事をシェア
0 0
記事のタグ