GOLDの手巻きタバコでリッチな気分を味わってください

1564

日本において、「金箔」という言葉はそんなに珍しい言葉ではない。金箔入りの日本酒などは、正月の酒席で見掛けるものであるし、ケーキのデコレーションとしてフレーク状の金箔を振りかけることもよくある。金箔は極薄い膜状ではあるが、紛れもなく金つまりGOLDである。リッチである。金箔入りの日本酒を飲んで、金持ちになった気分になったことのある方も多いだろう。

ところで、そんなあなたをさらにリッチな気分にさせてくれるものがアメリカで発売された。「Shine 24k Gold Rolling Paper(シャイン24金ゴールドペーパー)」である。なんと24金の手巻きタバコ用の金箔なのである。リッチである。成金趣味である。パーティー会場でもこんなギラギラ光るタバコをくゆらせる姿は見たことがない。

Shine 24k Gold Rolling Paperは1箱12枚入りで約5500円、1本当たり約500円。1本分でタバコ1箱が買える。微妙であるがやっぱりリッチである。健康のために吸い過ぎに注意したい人に向いているかもしれない。吸いたくてもそんなに吸えない。

金箔の発祥は、紀元前1200年、エジプトである。Shine 24k Gold Rolling Paperで巻いたタバコをくゆらせながら、いにしえの古代文明に思いをはせるのも、これまたリッチである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ