歳を取って気付くやっておけばよかった事とは?

1069
未定 詳細なし

歳とってからあれやっとけばよかった、これやっておけばよかったということを感じることがありませんか?今日はそんな事を選りすぐってご紹介致します。

今のうちから知っておくと得する!?

1.旅行できるうちに色んな所に行っておく

旅行は若いうちに行っておくものです!もちろん歳をとってからいくのもいいかもしれませんが、色んな冒険ができるのも若いから!多少のアクシデントにも対応できますし、対応力もありますが歳を取ってくると体は動かなくなってくるし、頭も固くなってきます。ぜひ行ける時に世界を見てみてはどうでしょう。

2.ジムへ行ったり、運動をしない

病気になる原因で、運動不足が挙げられることも少なくありません。関節痛は日頃の運動不足から来ることも。若い頃から何でもいいので運動する癖をつけておけば、何かが起こって急に始めようと思うよりもずっと楽ですよ。

3.自分に合わない仕事を続ける

歳を取ってから何でこんなことをしているんだろう。と思っても遅いです。今の仕事が自分に合っているか、そしてこの仕事に自分の人生をかけられるのか今一度考えてみて下さい。

4.愛してると言える時に言わない

日本人は愛してるという表現をするのは非常に難しいですよね。でも、自分の好意というものは言葉に出さないと相手に伝わらないことだってあります。わかっているだろうではダメです。関係が悪化する前に日頃から声をかけることが重要です。

5.誰かの夢のために頑張る

なぜあなたの夢のために頑張らないのですか?誰かの夢のために頑張って何が残りますか。どうせなら自分で夢を持って生きていくほうが楽しくないですか?

6.予定を先延ばしする

今日の予定を詰めればできることを明日やろうと先延ばしにしていて、明日が来なかったどうしますか?そんなことはないかもしれませんが、いつも明日があると思ってはいけません。常に今を大事にしなければより良い明日はやってきません。

7.家族や友達との時間を大切にしない

ついつい仕事ばかりに目が行き過ぎて、気付いたら家族がバラバラ。一緒に趣味を共有できる友達もいない。そんな人生を続けてその先に何がありますか?日々周りで支えてくれている人との時間を大切にしましょう。

 

以上が「歳を取って気付くやっとけばよかった事とは?」でした。

こうやってみると意外と当たり前のようで気付いていなかったことも多くないですか?ぜひ、後悔する前にやっておきましょう。

参照元:Emlii

この記事をシェア
0 0
記事のタグ