30代になった方必見!30代の健康維持法

4266
未定 詳細なし

20代から30代にってそんなに変わらないと思っているあなた、そんなことはありませんよ!前よりも2日酔いがひどくなったり、いつの間にか気づいたら下腹が出てきてたり、病気の治りが遅くなったりと気がついたら・・・ということが増えてきます。

そんな30代を20代の時よりも若々しく過ごせる工夫を調べてみました!

気がついた時には手遅れに何てことになりかねませんよ

1. 野菜を取る

30代になってくると、新陳代謝が遅くなってくるので、炭水化物の摂り過ぎには注意しましょう。そこで活躍するのが、野菜になってきます。たくさん食べてもほとんどカロリーがないので、いくら食べても大丈夫です。

gigamen_30_Health_Fitness01

2.何を食べたか記録する

30代になると、仕事だけでなく、家庭のことや、子供のことなども増え、中々自分に目が行かなくなることもありますが、何を食べたかを記録することは体型維持には非常に大事になってきます。食べ物を記録してダイエットしたところ、通常よりも2倍も効果があったそうです。

3. 頭の中を空っぽにする時間を作る

30代になってくると、今までのようなライフスタイルでは生活できなくなります。仕事では以前よりも責任のあるポジションになったり、家を建てるためにローンを組んだり、考えることが多くなってきます。

でも、そんなストレスを溜め込むと必ず健康に支障をきたします。1日10分でいいので、耳栓をして何も考えずに、呼吸に集中してみましょう。

gigamen_30_Health_Fitness02

4. 動きに集中する

前の項目で話しましたが、色んなことが増え過ぎてエクササイズする時間が少なくなってしまいます。そこで、動きの質に気をつけながらエクササイズしてみましょう。動きの一つ一つを考えながらやることによって、飛躍的に効率を上げることができます。

5. 早朝からエクササイズをする

仕事帰りにジムへ行くのはとても強い意志が必要になってきます。また、仕事後の予定が入ったりして、中々思い通りにエクササイズできなかったりしますよね。でも朝は自分が早起きすれば誰にも邪魔されません。さらに、朝からエクササイズすることによって、食生活も改善されます。

gigamen_30_Health_Fitness03

以上が30代になっても健康維持ができるポイントになります。

いかがだったでしょうか?もうすぐ30歳になる方も、すでに30歳になられた方もぜひ実践してみて下さい!特に3番目のポイントは頭をリフレッシュできて、オススメです!

参照元:askmen

この記事をシェア
0 0
記事のタグ