カワサキ Ninja 250をモディファイする、31BLK パッケージ

9156

カワサキ Ninja 250にお乗りの皆さんに、耳寄りなお話。Ninja 250はそれだけで素晴らしいバイクだが、そのスタイルをもっとクールに見せてしまう変身パーツセット「31BLK Modification Package」が、BRASSEという会社から発売された。

gigamen_31BLK_Modification_Package

基本セットに加えてオプションが選べる

31BLK Modification Packageに含まれているのは、ガルウイング・ヘッドライト2個、機械式スピードメーター、リアフェンダーユニット、左右のコンポーネントカバーパネルだ。これを取り付けると、ご覧の通り、お馴染みのNinga 250が、ひと味違ったバイクに変身してしまう。

また、オプションでさらなるモディファイが可能。例えば、ワンタッチで収納できるタンデムシート、車体下部の左右に取り付けるフェアリング(カウリング)、サイドマウント式のナンバープレートホルダーなどをオプションで追加できる。

gigamen_31BLK_Modification_Package02

 

そしてもう1つ、嬉しいことが31BLK Modification Packageにはある。作業に必要な工具までセットになって付いてくることだ。足りない工具を買いに行くのは結構面倒臭いものなので、これは助かる。

 

参照元:31BLK Modification Package

この記事をシェア
0 0
記事のタグ