時間がない時に行う画期的なエクササイズとは?

4974
未定 詳細なし

忙しくてジムに行く時間がない。。でも痩せたい。。なんてわがままな願いを叶えます!何と5分で効果的なトレーニングができる方法をご紹介致します!

5分あればしっかりトレーニングできる!

1. 5分間でできる限りのラップをこなす!

いつもならラップ間の休憩時間を多めにとっているところを、できる限り多くのラップを時間内にこなすために短めの休憩時間にします。

そしてとにかく集中して行うことが重要です。ダラダラとするのではなく、短い時間でいかに集中した時間を過ごせるかによってそのトレーニングのカロリーの消費量が決まります。

特に下半身を使うトレーニングはカロリーを消費しやすいので、階段上りなどがオススメです。

全身のカロリーを消費したい場合はバーピーがオススメです!

バーピーは通常の腕立て伏せを一回、両足を手の近くに引き、立ち上がったと同時にジャンプします。ジャンプが終わったら、再び腕立て伏せに戻ります。

このバーピーを5分間で何セットも行うことができれば、かなりのカロリーを消費できると思います。

gigamen_5_minutes_Workout01

2. 30秒トレーニング

時間を決めてトレーニングしたいという方はこちらがオススメです。

こちらのトレーニングは30秒という間隔でトレーニングを行い、5分間続けるトレーニングです。

まずは腕立て伏せを回数関係なく30秒間。どんな腕立て伏せでもいいです。

そしてその後休憩なしでスクワットを30秒間行います。こちらも回数は関係ないので、時間で区切ります。

スクワットはできるだけお尻を落とす感覚で行いましょう。膝を曲げるだけでは、膝だけに重心がかかり、膝を悪くすることがあります。

次に休憩を少し。ここはできるだけ休憩はいれずに頑張って欲しいです。

なぜならスクワットをしている間に上半身は使われていないので、その時間に回復することができるからです。

5分間で30秒が10セットあります。休憩の時間もありますので、9セット、もしくは8セットになるかもしれませんが、たった5分です。できる限り頑張って10セット目指しましょう。

gigamen_5_minutes_Workout02

以上が時間がない時に行う画期的なエクササイズでした!

単純なことかもしれませんが、その積み重ねが大事です!しかも、やってみると意外ときつい。。

ぜひ忙しい方だけでなく、時間がある方も一度試して見てください!汗だくになること間違いなしです!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ