560馬力のビートルもスゴイけど、大迫力のラリークロスに注目しよう。

2124
未定 詳細なし

フォルクスワーゲンがアメリカで大人気のモータースポーツ”ラリークロス”への参加車両「ラリークロス・ビートル(Rallycross Beetle)」をシカゴ・オートショーで初公開した。そのパワーは560hpだ。日本ではあまり馴染みのない”ラリー・クロス”だが、オンロードとオフロードが混在し、20mもの大ジャンプなども含まれるコースで行われる競技。クルマ同士激しい接触など迫力あるバトルが大人気となっていて、TV中継もされている。

最大のシリーズ戦である「レッドブル・グローバル・ラリークロス」では、市販車をレース仕様に改造した600馬力のモンスターマシンで競われ、F1やラリーなどで活躍したトップドライバーに加え、モトクロス、スケートボードなど他分野のスター選手も参加する。(ユーチューブ映像でおなじみのケン・ブロック選手も出場している!)今年はアメリカを中心に全10戦が予定されている。

グローバルラリークロス(GRC)の詳しい説明と情報は公式サイトをご覧ください。フォルクスワーゲンは、インディーカーでお馴染みのアンドレッティ・モータースポーツとともに、「フォルクスワーゲン・アンドレッティ・ラリークロスチーム」として2014シーズンに参戦することを表明している。面白そうだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ