パイナップルの驚くべき5つの健康効果とは!!!

1274
未定 詳細なし

皆さん、パイナップルをただのトロピカルフルーツの一つだとしか認識していませんか? パイナップルは、ただのフルーツではなく、健康そして美容やダイエットに素晴らしい効果があり、そしてお手軽な値段で買えるありがたいフルーツなのです。ここでは、パイナップルの驚くべき5つの健康効果を紹介したいと思います。

1. ビタミンCが豊富に含まれている

5_reasons_to_eat_pineapple-1

ビタミンCの一日の摂取目安量は、女性で75 mg、男性90 mg と言われています。これは、なんとパイナップル1カップで補われます。パイナップルにはビタミンCが豊富に含まれており、抗酸化作用による老防止効果、メラニン色素を抑えシミやくすみを減らす美白作用、コラーゲン合成を他付ける美肌作用があります。また、ビタミンCは、ウイルス感染や炎症をも防ぐことができます。

 

2. 減量に効果的

5_reasons_to_eat_pineapple-2

パイナップルは安価でカロリーが低く、ダイエットには最適なスナックになります。パイナップルを食べるとお腹がすぐに満たされるのでので、スナック菓子などの間食が減ります。又、パイナップルの中の酵素は、体内脂肪を分解してくれます。しかし、パイナップルは、94%が炭水化物なので、低炭水化物ダイエットにしている場合は気を付けましょう。

 

3. 咳止め効果

5_reasons_to_eat_pineapple-3

パイナップルは昔から咳止めの民間療法として活用されていたそうです。単純にビタミンが豊富という理由だけではなく、パイナップルには抗菌効力や炎症を抑える効果のあるブロメラインという酵素が含まれており、薬よりも5倍の効果があるという研究結果もあるほどです。しかし、ブロメラインは60度以上の熱で効果が失われてしまうため、摂取する際は生のカットパインを買うなどしてください。缶詰や濃縮還元のジュースはブロメラインの効果が失われてしまっています。

 

4. 視力維持

5_reasons_to_eat_pineapple-4

人参などの緑黄色野菜は、目を健康的に保つと言われていますが、新しい研究では、果実は視力の維持にさらに効果的だと報告されています。一日摂取量の3倍ほどの果実を食べると、加齢黄斑変のリスクを36%低下させるとあります。加齢黄斑変は40歳以上の多くの高齢者を苦しめている病気でもあります。パイナップルの食事療法を取り入れて、視力維持に心掛けましょう。

 

5. 骨を強くしてくれる

5_reasons_to_eat_pineapple-5

パイナップルには骨や関節を強くするマンガンが豊富です。アメリカのメリーランド大学医療センターによると、マンガンは骨粗しょう症を食い止め、全体的な骨のミネラル密度を向上させことにより、骨疾患の症状を緩和するのに役立つとの報告があります。他にもマンガンが豊富に含まれるフルーツは、ラズベリー、ブラックベリー、いちごやバナナがあげられます。

 

パイナップルは、ただのフルーツだと思っていましたが、体に良いとだらけなんですね。今流行の酵素の成分も豊富に含まれているようなので、フルーツを選ぶとしたらパイナップルを積極的に選びたいと思います。

参照元:lifescript

この記事をシェア
0 0
記事のタグ