夏のファッションをクールにしてくれる白を基調としたホットな腕時計6選

6238
未定 詳細なし

いきなりですが、夏の着こなしに必要な「3つのC」があるそうな。では、その3つとはいったい何なんでしょうか。Customer、Competitor、Companyと答えた方はきっと会社でマーケティングなどに携わっている方でしょう。

残念ながら、ファッションとは全く関係ないため不正解です。crisp(パリッと)、 clean(清潔感があり)、そしてcool(クール)の3つなのだそうです。男のファッションは足元から!などと言われていますが、意外と女性は腕もとを見ているのです。

今回はその腕もとを飾りつつ、3つのCを邪魔しない白を基調とした腕時計をご紹介します。

夏スタイルにもってこいのクールでホットな白基調の腕時計6選

Audemars Piguet Royal Oak Offshore Diver

素材には鉄の9倍の強度を誇るスーパーセラミックを使用し、なんと水深300mまで大丈夫だそうです。

gigamen_Audemars_Piguet_Royal_Oak_Offshore_Diver

Biegert & Funk QLOCKTWO W Snowflake

時計版には110の文字が並んでおり、文字で時間を知らせてくれる時計。これはカッコイイ!

gigamen_Biegert&Funk_QLOCKTWO_W_Snowflake

Mirror-Metallic G-SHOCK DW6900NB-7

言わずと知れたG-SHOCK。文字板がメタリックに輝く「Metallic Colors」のNewモデル。水深200mまで耐えれるそうです。

gigamen_Mirror-Metallic_G-SHOCK_DW6900NB-7

Devon Tread 2 “Ghost”

カスタムスーパーカーを作っていたDEVON社から出ている腕時計。ベルトがスライドすることで時間を知らせてくれる。メカっぽくてカッコイイ!

gigamen_Devon_Tread_2_Ghost

Rado Hyperchrome XXL

素材はセラミックを使用してます。つけ心地の良さそうなこの時計、どのようなシーンでも使えそうですね。

gigamen_Rado_Hyperchrome_XXL

Bell & Ross WWI Argentium® Silver

シルバー合金が輝いています。第一次世界大戦当時、懐中時計と腕時計の中間で進化した同社だからこそ醸し出せる懐中電灯の持つフォルムを活かした腕時計は美しいの一言!

gigamen_Bell&Ross_WWI_Argentium_Silver

いかがでしょうか?今回紹介した時計はどれもファッションの邪魔にはならず、むしろより上の男へと押し上げてくれそうですよね。携帯電話が普及してしまった昨今、腕時計をする方が減っているようです。いま一度腕元からのファッションを見直してみませんか?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ