434人の独身女性から聞いた 男性への靴に関する7つのアドバイス

1340
未定 詳細なし

独身女性というと、男性の見かけには非常に手厳しい。特に男性の格は靴を見ればわかるとはよく言われることで、初めてのデートの際に間違った靴を履いてしまっただけでアウト!ということも。今回独身アメリカ人女性ら434人らにインタビューした中で、女性からの男性への靴に関する7つのアドバイスが浮上してきた。

1.サンダルをデートに履いてくる男はLoser(負け犬)

特にセッティングがビーチでもない限り、デートの際にサンダルを履くような男はLoser(負け犬)。ビーサン大好きなアメリカ人ですら「ありえない!」というのだから相当。

2.革靴はナイス

街角インタビューで好きな靴を選んでもらった際、上位にランクインしたのが全て革靴だったようだ。TOP14の中で革靴でなかった靴はVansとConverse All-Starsのみ。

3.ブーツはちょっと嫌

TOP12に入ったブーツはRed Wing Iron Rangerの1つだけ。Clarks chukkas、the Red Wing chukkas、the Timberlandsやカウボーイブーツといった種類のブーツが上位にランクインされたものの、あまり評判はよろしくないようだ。

4.ゴリゴリのスニーカーはダサい

VansとConverseはOKということだが、完全にアスレチック系の運動靴は敬遠される。男性は「俺っちって強くてスポーティーでセクシーだろう?」と思ってスニーカーを履きたがるようだが、女性は全然そうは思っていない。

5.靴にお金をかけすぎない

女性が「コレ好き!」と選んだ靴の80%が200ドル以下の安い靴だったそう。なので靴の値段と魅力は比例しない。初めてのデートでは靴にかける値段よりも、彼女にどのくらいお金をかけるかの方が重要。

6.お洒落靴は男をより男らしく見せる

特に若いアメリカ人男性は、「ちょっとゲイっぽい?」とか「女々しい」なんてお洒落系の靴を敬遠しがちだが、それはまったく正反対。スタイリッシュな靴を履く男性を見ると女性は「経験豊富かも」とか「自信を持っている」といった感情を抱く。

7.努力をしたというところを見せて

男性の多くはクールでカジュアルな方が女性をベッドまで持って行きやすいと勘違いしているらしいが、それも間違い。ちょっと頑張りましたとわかるようなファッションの方が女性に「あ、この人は女性を知っている」と思わせる。

男女の意識の違いが顕著に出るのがファッションセンス。良かれと思っていたものが、まったく反対の結果に終わってしまうことも。インターネットで女性の好みを検索するのも一つの手だが、大切なデートの前には女友達にファッションチェックをしてもらうのが一番確実。

参照元:OBSERVER STYLE

この記事をシェア
0 0
記事のタグ