成功するための秘訣、月曜の朝にすること7カ条

4871
未定 詳細なし

人生に成功した人の秘訣とは何か?成功は運だけでは作られるものではない。目標達成に向けて、一生懸命努力した結果が成功に繋がるのである。成功した人が推奨する月曜のにすること7カ条を紹介したいと思う。

この月曜の朝の習慣が後々には成功へ導く習慣となる。

秘訣1カ条:目覚まし時計は朝の5時に設定せよ

早起きすることで、やるべき事を達成することができる。又仕事のスケジュールに余裕をもつことができ、プライベート時間も有意義に使える。米大統領の妻ミシェルオバマは、彼女自身の一日のスケジュールが始まる前に余裕をもって起床すると述べている。

仕事や子供に費やす時間がくる前に、自分自身の時間を作ると余裕がもてるのだ。確かにそうだ。私は朝起きてから頭が回転するまでに少し時間がかかる。早起きすればするほど、一日の時間が長くなるな。

秘訣2カ条:瞑想せよ

月曜の朝に瞑想することで、いろんなアイディアも浮かぶようになる。朝起きてすぐに心を静かに落ち着かせ、瞑想することだ。初めは5分、慣れると30分の瞑想が理想的。自分自身に問いかけることで、答えを得ることができ、成功へと繋がるのだ。

瞑想の仕方がわからない人は YouTubeなどで、検索すると良いだろう。人間は無意識に色々なことを考えてしまう生き物だ。私は瞑想することによって、今の自分を一歩下がったところから客観的にみえるようになった。

集中力も高まり、今の自分に何が一番足りないのかという答えのヒントも得られる。

gigamen_monday-morning-habits03

秘訣3カ条:自己啓発を意識せよ

自己啓発とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。(より高い能力)、(より大きい成功)、(より充実した生き方)、(より優れた人格)などの獲得を目指すのだ。

自己啓発をすることで、経営者や事業家だけではなく、サラリーマンの方の成功も加速すると言える。私自身、自己啓発を学ぶことによって仕事の成果が格段に上がってきた。自己啓発をみいだす本や動画、自己啓発セミナーに参加するのも良いと思う。

秘訣4カ条:健康な朝食をとれ

成功する人は朝食をきちんと食べている。プロテインが取れる卵料理や、プロテインシェイク、フルーツ、ヨーグルト、ピーナツバター等、健康食品を取るように心掛けるようにすることだ。

腹が減っては戦はできぬ!!私は朝はコーヒーだけにすることが多いが、これからは 体と脳に良い食材を積極的に取り入れていきたい。

秘訣5カ条:活発に適度な運動をせよ

スポーツジムに通う必要はない、月曜の朝から活発な生活を送り、維持することだ。運動することで、脳の回転も速くなり成功へと繋がる。オバマ大統領は(私に運動する時間をくれたら、私の頭から生み出す力は高まる)と述べている。

スポーツジムに通へとは言わないが、朝の20分でよいので適度な運動をすることだ。

gigamen_monday-morning-habits

秘訣6カ条:直接人と会え

E-mailや電話、その他のテクノロジーで人と会話するよりも、直接会って話をする機会を増やすことだ。会わなくても仕事が完結する事もあるが、相手の表情とか声で反応を探ることもできる。

ビジネスに限らず、直接会って話をすることは電子メールや電話よりも重要度が高くなり、相手への好感度も高まると思う。

gigamen_monday-morning-habits01

秘訣7カ条:重要なE-mailのみ受信せよ

特に月曜の朝のメールボックスはすごい件数ではないか?そういう人は重要な人からメールを受信するように、フィルターをかけた方がよいだろう。

すごい件数のメールだと、対応するのに時間がかかるし読む前から嫌気がさしてしまう。必要最低限の人からのメール、重要なメールを見極めろ。

この秘訣7カ条を読んだ感想は、、、すべて早起きしないと成し遂げれない、と感じた。まず目覚ましを朝の5時に設定することから始めてみようかな。。。。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ