スマホと一緒に乗る電動バイク『A4000i』

1676

原油の高騰によって、年々値上がりを続けるガソリン価格。そう言った燃料事情やエコブームの影響から、電動バイクが世界的に普及しつつ有る。そんな電動バイクに、さらにスマホと連携する機能を加えた製品『A4000i』が近日販売される。

gigamen_A4000i_01

今までの電動バイクとは、一味違うパワフルさ

A4000iは、日本の企業「テラモーターズ」が発表した電動バイクで、スマホと連携する事で、バッテリー消費量の確認、走行情報の記録、などの機能を使用出来る。ガソリンバイクに比べ、非力さが目立つ電動バイクだが、このA4000iは、約4時間半の充電で、航続距離約65km、最高時速も約65km。

gigamen_A4000i_02

また、通常のバイクには無い「ブーストモード」が搭載され、無駄なエネルギーを消費する事無く、追い越し走行、坂道走行が出来る様になっている。つまり、電動バイクのイメージを払拭するパワフルさを持った製品なのだ。

販売は2014年夏、販売価格は45万円前後を予定され、プロトタイプの試乗などもされている。メンテナンス性、専用アプリケーションの利便性などが気になるところだが、新しい町乗りの形を感じさせる意欲的な製品だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ