「着る布団&エアーマット」で緊急時に備えよう

3664

予想外のトラブルが発生して会社で対応に追われて家に帰れない。そんな時は「着る布団&エアーマット」を使って仮眠。

最新のiPhone発売1日前にショップ前で開店待ち。そんな時は着る布団&エアーマットを使って寝待ち。

大好きなアイドルのコンサートチケット、チケット発売店舗前で発売待ち。そんな時も着る布団&エアーマットを使ってこれまた寝待ち。

空港での乗り継ぎの待ち時間も、着る布団&エアーマットがあればぐっすり眠れます。

gigamen_Emergency_Nap_Kit01

「緊急睡眠キット」は災害時の安眠・快眠を考慮して考え出された商品です

東日本大震災以来、災害時に帰宅できない場合を想定していろいろなアイディアが生み出されました。この商品もその一つ。安全、安心、快適に眠れない人が多かったことから、その点を考慮して開発されました。

このキット、ふくらませて使うマットとスリープスーツ(着る布団)がセットになっています。それだけです。実にシンプル単純、でも誰もが待ち望んでいたキットじゃないでしょうか。

キットのサイズはA4ファイルサイズと実にコンパクト。車やオフィスに常備しておいて、災害時はもちろん、キャンプ時に、そして本当にもう眠くて眠くてしょうがない時に、ささっと取り出してぐーとすぐ眠れるキットです。

gigamen_Emergency_Nap_Kit02

 

会社などで今日は長丁場になりそうだな、と思ったらもう着ちゃっていいんです。ネーミング通り「着る布団」は着たまま作業を行ったり座ったり歩いたりできる構造になっています。「今すぐここで寝たい」ということに焦点を置いて面倒なことは一切省かれています。

写真で見ると(実際に見てもきっと)かなり注目を集めそうな姿ですが、本当に睡眠が必要な時、それにいったん眠りに入ってしまえば人の目なんて関係ありません。睡眠は健康な生活のバロメーターです。着る布団&エアーマットを活用してどんなに忙しい時でも快眠を目指しましょう!

参照元:着る布団&エアーマット

この記事をシェア
0 0
記事のタグ