宿泊施設貸出ウェブサイトの「Airbnb」、新たに旅行者向けのサービス「Trips」を開始 

1870
未定 詳細なし

配車サービスを提供するUberと共にシェアリングエコノミー(共有経済)の代表例として取り上げられることが多い宿泊施設貸出サービスを展開するAirbnbの利用者は、ここ数年日本でも増えています。そのAirbnbが先日、総合旅行サービスを提供するプラットフォーム「Trips」を立ち上げたと発表しました。

宿泊施設はもちろん、「体験」も提供するTrips

Tripsが提供するサービスは基本的な宿泊施設の貸し出しがメインですが、その他にも利用者に旅行の思い出として強く残るような体験も。例えば、ドレッドヘアがお似合いのサーファーQuinnさんによる「3日間のカリフォルニア北部へのサーフィン旅プラン」は、「サーフィンをしたら星空のもと眠りにつこう」というキャッチフレーズで人気が出ること間違いなしのプランです。

現在、用意されている体験プランはおよそ500種類で、お値段は150米ドルから600米ドル程度となっています。現在はローンチしたばかりなので、12の都市での体験プランのみとなっていますが、将来的には世界中のありとあらゆる場所で体験できるプランを取り揃えたいとしています。

1つのアプリで魔法のような旅プランの出来上がり

実はこのTrips、Airbnbが4年もの歳月をかけて温めてきたプロジェクトなのだとか。同社のTripsプロジェクトにかける意気込みが感じられますね。

Tripsでオリジナルの体験プランを利用すれば、地図でいろんな場所を調べる必要も、チケットを買うために列に並ぶ必要も、みんなと同じ景色の写真を撮る必要もありません。ユニークな体験に素敵な宿泊先、そして観光客があまり知らない秘密スポットなどを、たった1つのアプリで手に入れることができるんです。

Tripsの担当者は、「すべての旅は魔法のような旅であるべき」と語っています。美味しい隠れ家的レストランを、地元のシェフに案内してもらったり、ロンドンのプロのショーガールにバーレスクダンスを習ったり、東京で金継ぎ職人から器の修繕法を学んでディナーにはミシュラン認定のそばをいただいたり。確かに夢のような、魔法のような旅を楽しめそうですね。

皆と同じ日程・名所巡りで旅を進めるのも、ベタな観光名所での写真撮影も良いですが、世界の裏側に行ったのなら、せっかくなので定番プランで旅を進めずに、Tripsを利用してユニークな体験をめいっぱい楽しみたいですね。

世界中にTripsの輪が広がって、利用できる魔法のプランがさらに増えることを期待しましょう。

参照元:Gear Patrol, Trips (Airbnb)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ