快適な照明と室内のためにぜひどうぞ

1070

今年の酷暑のまっただ中、ダイニングの天井から下がっているペンダントライトの電球を替えようとステップラダーに乗って驚いた。エアコンをかけてはいたのだが「空気が熱かった」のだ。シーリングファンなんてのは、バーの天井や外国の家にあるアクセサリーぐらいの認識だったのだが、俄然その破壊力ある日常性にグッと距離が縮まった。

小学生でも知っている「熱い空気は上にたまる」を体で思い知らされたからには、ぜひシーリングファンを導入したい。が、どう考えても天井に穴開けるとか配線とかプロセスだけで軽く萎える。なんとか楽でかっこよくと思って見つけたのがこの「Airlight Screw-In Ceiling Fan/Light(シーリングライト&ファン)」。

便利かもしれないと「合体」させると、なんだか残念になるアイテムが多い世の中、まぎれもなくナイスアイデアだ。ほら、天井からじゃなくて、照明器具内にファンを埋め込んであるので、扇風機っぽくもあるではないか。しかも一体化してしまうAirlight Screw-In Ceiling Fan/Lightなら狭い部屋でもじゅうぶんに対応できる。

今は涼しくなってきて一息といったところだが、気を抜いているとすぐに冬。足下ばかり寒い冬の暖房を忘れちゃいけない。そのためにも備えあれば憂いなしだ。というわけで今回はいつもの海外通販風ではなく日本の正午前のショッピング番組風で締めてみたい。「Airlight Screw-In Ceiling Fan/Lightに替えるならまさに今がチャンス!お見逃しなく」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ