AirPodsを落としそうで使えないならこんなイヤリングはどう?

2343
gm-image-template

「先生しか見てないので、みんな目をつぶってください。Airpodsを見て、正直これは絶対になくしてしまうな?と思ってしまった人は正直に手を挙げてほしい。」

見た目落としやすそうなAirPodsのためのイヤリング

という、つかみにもならない戯言はいいとして本題。EarPodsのシルエットが絶望的に耳にフィットしない人(筆者ですね)にとっては「半日でかたっぽだけに…」と、白目になっている自分が想像に難くない。買った当日にとかそういう悲劇はたくさんだ。もっとも実際にはレビュー読んでいると全くそんなことはないという意見が多く見受けられた。

そこで使わない時には絶対になくさない、落とさない的なツールがこれらしい。らしい、というもやもやした表現になってしまうのは、海外の3Dプリンタ会社が、あまりにもサクッと作ってしまったのがこれTwisty Earbud Catchers(トルネードイヤリング型AirPodsキーパー)。画像を見てください、出オチ感がすごい。イメージとしてはバスケのゴールなのだとか。使わない時はこのゴールネットの中に入れておき、使う時は万一知らぬ間に外れてしまうかもしれないAirPodsを受け止めるセーフティーネットと化するという。

Twisty Earbud Catchersは、アクセサリー要素もあるけど、基本的には実用性を考えてのことらしい。デザインはプロトっぽい感じではあるが、もっともAirPodsの方もその気配が濃厚なのでこれからどうなるか注目していきたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ