手元に重厚さを~旧ソ連の自動小銃をカフリンクスに

1028
4,500ドル(約35万2000円)詳細ページ

18金ホワイトゴールドとブラックスチールの重厚な存在感を放つ『AK47 カフリンクス(AK47 Cufflinks)』がFonderie47から発売中。価格は4,500ドル(約35万2000円)となかなかの高額だ。

Fonderie47のコンセプトは「アフリカからAK47を無くすこと」。AK47は新手のアイドルグループではなく、旧ソ連が採用した自動小銃の名称だ。アフリカは今でも武器が大量に流通しており、現地の人々の暮らしは危険に晒されている。また国の発展の阻害原因でもあるのだ。

そこでFonderie47はAK47を高級アクセサリーに作り直して販売することに。例えば『AK47 カフリンクス(AK47 Cufflinks)』は自動小銃の部品を使用したカフスボタンで1セット購入することで15丁のAK47を無くすことが可能になる。発展途上国への支援方法は様々あるが、こうした手段も歓迎すべきことだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ