2種類の入浴法を楽しめる!庭に置ける樽型サウナが米国で販売中

837
2999ドル(約32万6000円)~詳細ページ

米国に広い庭付きの別荘を持っていたら、その庭にサウナを設置してみませんか。米東部ウェストバージニア州のホームサウナメーカー、Almost Heaven Saunasが屋外にも屋内にも設置可能な樽型サウナを好評販売中です。

樽の中には「ウェットサウナ」で用いる石がある。

Almost Heaven Saunasの樽型サウナ(2~8人用)は、組み立て部品の形で購入者に届けられ、2人いれば数時間で組み立てられます。樽の素材は上質のシーダー材。高温と蒸気を管理するには最適の木材です。樽型であることは、外観が庭によく合うのはもちろん、サウナを迅速かつ効率的に暖められるというメリットがあります。

完成した樽型サウナの中を覗くと、ヒーター、照明、ベンチ、サウナ石があります。サウナ発祥の国フィンランドには、一般的な「ドライサウナ」、熱したサウナ石に少量の水を振りかけて高温の蒸気を発生させる「ウェットサウナ」を繰り返す習慣があり、今回紹介する樽型サウナでは心身のリラックス効果があるとされるウェットサウナを思う存分楽しめます。

サウナ入浴には減量や血行促進など利点が多い。

Almost Heaven Saunasの樽型サウナを日本の家の庭に置くのは、かなりハードルが高いでしょう。メーカー所在地が米国ですし、入浴姿を外部の人間に見られないくらい広い庭を確保する大変さもあります。それでもサウナ入浴には減量、血行促進、免疫系強化、関節・筋肉痛緩和、ストレス軽減など利点が多く、せめて今回の記事がサウナに出かけるきっかけになれば幸いです。

参照元;almostheaven

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ