このどデカイサンドイッチに込められた恐ろしい意味とは?

1506
未定 詳細なし

なんともアメリカらしいこのサンドイッチ。日本人でも、オークレーイジーとか叫んでしまいそうです。見た目だけでも非常にクレージーなサンドイッチですが、実は他にもトンでもない意味が隠されています。さあ、それはなんでしょうか。スーパーひとし君もビックリのサンドイッチなんですよ。

そのヒントは、「Alphabet Sandwich(アルファベット サンドイッチ)」と言う名前です。なんとなく、ピント来た皆さん。その通りです。16分割クイズにしなくてもお分かりですね。実は挟まれている中身の頭文字がアルファベットのAからZとなっているのです。よくもまあこんなことを考えたな、と思いますが実行力は大したものです。

アルファベットサンドイッチの中身は以下のとおり

Avocado(アボカド)
Bacon(ベーコン)
Cheese(チーズ)
Doritos(ドリトス)
Egg(卵)
Fish sticks(フィッシュスティック)
Garlic bread(ガーリックブレッド)
Ham(ハム)
Italian sausage patty(イタリアンソーセージパテ)
Jalapeño peppers(ハラペーニョペッパー)
Krispy Kreme doughnut(クリスピークリームドーナッツ)
Lettuce(レタス)
Macaroni and cheese(マカロニ&チーズ)
Noodles(ヌードル)
Onion rings(オニオンリング)
Pepperoni(ペパロニ)
Queso blanco dip(ディップソース)
Ramen noodles(ラーメンヌードル)
Spinach(ほうれん草)
Turkey burger(ターキーバーガー)
Usingers bratwurst
Veal Parmesan(子牛のパルミジャーナ)
Waffle(ワッフル)
Xylocarp (coconut)
Yams(山芋)
Zucchini(ズッキーニ)

なんとなく、美味しくなさそうなきがするのは私だけですかね。

gigamen_Alphabet_Sandwich

 

記事元:GIGAMEN
参照元:Dude Foods

この記事をシェア
0 0
記事のタグ