水中でも大丈夫!「なんにも言えねえ」新スポーツウォッチ

1499
¥42,000詳細ページ

人間がより速く泳ぐために重要となってくる要素がストロークです。ストロークとは、平泳ぎ、クロールなどの手の動きを指します。オリンピックで4つの金メダルを獲得している北島康介選手もストローク数を減らす事で、高速な泳ぎを実現させました。いかにして少ないストロークで泳ぎ切るか。これが水泳で最も重要になります。

SUUNTO(スント)から発売されている「Ambit 2SHR(アンビット2SHR)」は完全防水で、水中のストローク数を計測する事の出来るスポーツウォッチ。Ambit 2SHRでストローク数を計測しながら泳ぐ事で、ストローク数とタイムを詳細に把握する事が出来ますから、データに基づいた泳ぎを研究する事が出来ます。「なんにも言えねえ」泳ぎを目指してください。

Ambit 2SHRはストローク計測以外にも、水泳・マラソンなどのマルチスポーツモード、スキー、マラソン、ヨットなどの多彩なモードを搭載。測位計、気圧計などが内蔵され、どのようなスポーツでも詳細なデータを取得できます。さらに無線通信は「ANT+」システムが搭載され、パソコンなどを通信する事が出来ます。

スポーツマンにはAmbit 2SHRは必須のガジェットと言えるでしょう。データを制す者はスポーツを制す!やみくもな練習では成果は上がりませんよ!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ