フランスからやってきた植物由来の空気清浄機

2191
¥21,000詳細ページ

殺風景な部屋に植物を置くだけでどこか気持ちが明るくなる…そんな”緑”を求めている人は少なくない。しかし、気持ちの問題にとどまらず、実際に部屋をキレイにしてくれる植物があったら…あなたはどうする?今回紹介するのは、フランスのアンドレア社が開発した、「植物由来の空気清浄機(Plant-based Air Purifier)」だ。

空気清浄のメカニズムはこうだ。まず、空中に浮遊する毒素や揮発性の有機化合物(シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因)を清浄機の中の植物が迅速に、効率的に吸収する。そして、植物のろ過作用で空気が清浄になり、キレイな空気を部屋に循環させることができる仕組みだ。これは地球上の植物が果たしている役割の縮図とも言える。

パリ発信のプロジェクト・Le Laboratoire(ル・ラボラトワール)が生み出した植物由来の空気清浄機(Plant-based Air Purifier)は既に世界中で販売されているが、日本人ユーザーもアンドレアの日本語ホームページから注文ができる。価格は¥21,000。「Popular Science誌」の受賞歴のある実用的な清浄機としてもインテリアとしても使えるのでオススメだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ