宇多田ヒカル結婚とサッカー日本代表をつなぐ「らしくなさ」とは

1045

2月3日、日本中におめでたいニュースが駆け巡りました。「自分でも意外でちょっと笑ってしまいますが、相手はイタリア人の男性です」。宇多田ヒカルさんが近日中に結婚することを発表したのです。語学に堪能な彼女ならではの国際結婚ですが、結婚相手が「イタリア人であること」に驚いた人も多いでしょう。

宇多田さんの公式サイトに掲載されている婚約者の一般男性のコメント。「堅実」「地道」「誠実」「勤勉」「勇気」といった言葉が並んでいます。彼女のコメントと併せて読むと、好青年という人物像が浮かぶはず。そこで一種の疑問を抱いた人もいるのではないのでしょうか。「そうした性格はイタリア人らしくないのでは…」ということです。

イタリア人によるイタリア人評。「明るくて人好きがするけれど、ちょっと胡散臭くて信用できない」と『監督ザッケローニの本質 18人の証言で探る知将の戦略』の中で述べているのは、ジャーナリストのアントニオ・フィンコさん。彼が取材し続けてきた、サッカー日本代表監督のアルベルト・ザッケローニさんも、イタリア人らしくない性格の持ち主とのこと。

宇多田さんと同様、サッカー日本代表がイタリア人監督を迎えると報じられた時も「意外」と受け止めた人が多かったです。しかし、神様は予期せず、幸運な出逢いをこしらえるもの。代表は順調に歩みを進め、本番のブラジルW杯まであと半年。「堅実」「地道」「誠実」「勤勉」「勇気」といった言葉が似合う指揮官についての知識を持ち合わせていない人は、監督ザッケローニの本質 18人の証言で探る知将の戦略を読んでみると良いでしょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ