「仮想通貨によるマイニングの禁止」apple、ios搭載端末対象か?ガイドライン明確に

996
未定 詳細なし

ポイント

  1. 06/11、Apple社は仮想通貨によるマイニングを禁じる新ガイドラインを公開した。
  2. 「端末のバックグラウンド内でマイニング等のプロセスを実行は厳禁」と記載。
  3. このような明確な方針をAppleが公言したのは今回が初めてで、そのバックには一般層のマイニングへの注目によるところが大きい。

iphone端末(iOS搭載機器)でのマイニングは不許可

Appleでは、先週開催のWWDC(Worldwide Developers Conference)にて、「App Store」の新ガイドラインをリリース。
その文中には「iOS」搭載端末を利用した仮想通貨マイニングを禁止する旨が記載されていた。

Appleが、仮想通貨アプリに関するポリシーにおいて、このような明確な見解を打ち出したのはこれが初めてである。
その背景としては、ビットコイン、アルトコインなどの仮想通貨に対する関心が飛躍的に向上していることが考えられる。

仮想通貨によるマイニングは、お金を増やすための方法として人気が集まっている。ただ、マイニングにはPCや電子端末にかなりの演算能力が必要不可欠で、現在は、高額なグラフィックスカードを購入や、「iPhone」や「iPad」を含む複数の端末で構成された大規模なネットワークを使用している。

 

参照元:Japancnet

この記事をシェア
0 0
記事のタグ