呼吸でiPhoneが充電できる!?

1546
未定 詳細なし

iPhoneの唯一とも言える弱点は電池の減りが早いことだ。少なくとも従来の携帯電話よりも早いのは事実である。電話やメールに加えスケジュール管理なども全てiPhoneで行う人も多い昨今、電池切れは仕事にも日常生活にも影響する。

ならば常に充電できるものを開発すれば良い。常に充電するためには自分で発電するしかない。そこで考え出されたのが「ARIE Mask」だ。装着している姿は「体が悪いのか?」と心配されそうだ。あるいはキン肉マンビックボディ?なんだか弱そう・・思ってしまう。が、このマスクがiPhoneを充電する夢のスーパー・マスクなのだ。
呼吸から発電をするウィンドタービンが内蔵されており、風力発電の要領でiPhoneに電気を供給する。充電したい時はARIE Maskを装着するだけ。電気代ももちろん必要なく、大変に経済的だ。

ARIE Maskは現在鋭意開発中。睡眠でどのくらい充電することが出来るのか、有酸素運動でどのくらい充電できるのかなど細かいことはまだ発表されていない模様だ。常に「ハアハア」する必要があると言うことになると少し辛い気もするが、呼吸を電気に替えると言う発想は素晴らしい。本格的に発売となればiPhoneのみならず、様々な用途で「呼吸をして発電する」と言う技術が使われることだろう。電力需給不安を抱える日本では重宝することは間違いない。災害時の停電などには非常に有効な商品で、防災対策の観点からみても重宝する。

現在開発元では息つく暇なく実用化に向けて開発を進めている。深呼吸しながら実用化を待ちたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ