価格は6億円!水に浮かぶ2階建てのおしゃれな家に注目してみた

2438
550万ドル(約6億1000万円)詳細ページ

富裕層をターゲットにした、今まで誰も見たことがない巨大プレジャーボートを今回は紹介します。米国発、甲板の上に2階建てのモダンハウスが乗っかっているレクリエーション用船舶『Arkup』が販売中です。

電気は太陽光パネル、水は雨水浄化システムから。

『Arkup』がどんなに魅力的な「家」であるか見てみましょう。1階にはオープンテラスがあり、サマーベッドで日光浴を楽しめます。室内にはおしゃれな居間とダイニングルームとキッチンがあり、快適に過ごせます。階段で2階も上がると、ダブルベッドが置かれた寝室(浴室とトイレ付き)が3部屋、バルコニーが2カ所に設けられています。開放的な空間は日々の喧騒を忘れさせるはず。

巨大な箱型の『Arkup』は食料さえあれば、しばらく陸に上がらなくても問題ない造りになっています。というのも船を動かす電気は屋根の大部分を覆う太陽光パネル、生活に必要な水は雨水集水・浄化・貯水システムから供給されます。これほど地球にやさしい「水に浮かぶ別荘」もそうないでしょう。

4本の脚で船を完全固定すれば、船酔いの心配なし。

見た目も居心地も本物のモダンハウスですが、『Arkup』はプロペラ2個で進む電気推進船です。航海速力は7ノット(時速約13キロメートル)。もし船酔いしても大丈夫。自己昇降システムで船を完全固定できます。船に内蔵されている長さ約12メートルの脚4本が浅い海底に向かって伸びる一方、家の形をしたプレジャーボートを波が来ても安全な高さまで持ち上げます。

非常に強いハリケーンにも耐えられる『Arkup』の第1番船は竣工(完成)しています。気になる販売価格は550万ドル(約6億1000万円)です。購入費用と係留・保管場所の問題(全長23m、全幅10m、排水トン300トン)をクリアすれば、海の上での快適性と安全性が保障された「水に浮かぶ別荘」のオーナーに大きく近づきます。

参照元:COOLTHINGS

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ