【動画】どっちがいいかって、悩む人は真剣に観て下さい。購入予定のない人は適当に楽しんで下さい。

1424
未定 詳細なし

アメリカの有名な自動車雑誌「モータートレンド」誌が、英国を代表する高級スポーツカーメーカー、「ジャガー」と「アストンマーティン」両社のフラッグシップカーの比較テスト映像を公式サイトで公開した。

ジャガーは「XKR-S GT」、対するアストンマーティンは「V12ヴァンテージS」が登場する。両車共に500馬力オーバーのブリティッシュ高級スポーツカーであることに間違いはなく、18分の映像を見てもどっちが優れているかはわからない。おそらくどちらも優れているという落ちになっているはずで、こうなるとブランドの好みでしかない。チョコレートで例えれば「ゴディバ」か「モロゾフ」かというようなもの?

 

アストンマーチンV12ヴァンテージS $212,515

「現行アストンマーチンで最速」・・・創業100周年おめでとうございます。

2013年9月、フランクフルトモーターショー13でデビュー。6.0L・V型12気筒エンジンは専用チューニングを行われ、最大出力573ps/6750rpm、最大トルク63.2kgm/5750rpm。トランスミッションは、軽量化された7速スポーツシフトを採用する。外観は、従来のコンセプトを受け継ぎ、アストンマーティンのなかではもっともレースカーを思わせる。「V12ヴァンテージS」 は、0-100km/h加速3.9秒、最高速330km/hのパフォーマンスである。

gigamen_V12_Vantage

 

ジャガー XKR‐S GT $174,895

「頂点のさらに上を行く」・・・それってどこ?

2013年3月、ニューヨークモーターショー13でデビュー。5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャー。最大出力は550ps、最大トルクは69.3kgmを引き出す。トランスミッションは6速AT。エアロダイナミクス性能を向上。新型スポーツカーの「Fタイプ」のノイハウをつぎ込んだサスペンションを新開発。また、新しいステアリングシステムの採用やフロントトレッドの拡大、キャンバー角やブッシュの変更などが図られた。ブレーキは、ジャガーの量産車初のカーボンセラミックを採用した。「XKR‐S GT」は0‐96km/h加速3.9秒、最高速300km/h(リミッター作動)というパフォーマンスだ。

gigamen_XKR-S_GT

この記事をシェア
0 0
記事のタグ