とけない3色ナポリアイスはいかが?

5831

宇宙食といえばフリーズドライ食。でも地球上でもふつーに宇宙食がお手頃価格で楽しめる時代がやってきました。

コンビニでお菓子を買う感覚で買える宇宙食

Astronaut Ice Cream(宇宙飛行士のアイスクリーム)」は、アイスクリームをマイナス40度まで急速冷凍してバキューム方式でアルミパック内につめこんだ商品。

科学館などで販売されている宇宙食や実際にスペースシャトルにも持ち込まれたたこ焼きやおもち、グラタンなどの宇宙食はやや高めの価格設定になっているけれども、Astronaut Ice CreamならAmazonで15袋入りがたったの37ドル。単純計算すると1袋2ドル強。注文数量が多い場合はディスカウント価格での販売となるので1袋2ドル以下になることも。

フレーバーは、人気の3色アポロ(バニラ、ストロベリー、チョコレート)や、チョコチップ、ミントチョコチップ、アイスクリームサンドイッチ、ストロベリーなど、定番フレーバーをしっかりおさえています。

gigamen_Astronaut_Ice_Cream01

何より嬉しいのは「とけない」ってこと。暑い夏、友達がどろどろ溶けていくアイスを必死の形相で食べている真横で、Astronaut Ice Creamをおもむろにパックから出してできるだけゆ~っくり食べよう。いつまでたってもAstronaut Ice Creamはとけません。友達茫然です。

ただとけないのはいいけれども、暑い夏アイスを食べる醍醐味ってあのヒンヤリ感、とろける感ですよね。残念ながらヒンヤリ感は再現されていないらしいですが、舌の上でとろけるメルティー感はあるそうです。ちょっとひんやり感が欲しいって人はミントフレーバーがいいんじゃないでしょうか。

gigamen_Astronaut_Ice_Cream02

これ、子供がいる親には嬉しい商品ですね。とけないから汚れない。アメリカンなスイートアイスクリームなので満足度も高くて子供大喜び。お手頃価格なのでまとめ買いしておいて、ちょっとしたお菓子に、アウトドアに、と大活躍しそうなスイーツです。

参照元:Astronaut Ice (Amazon)Cream

この記事をシェア
0 0
記事のタグ