鉄腕ATOM(アトム)!鍵型マルチツールの用途は10種類 

2782
~$40,000詳細ページ

マルチーツール「ATOM(アトム)」はお茶の水博士が開発したわけではない。「小銭を稼いでいるコメンテーター」と大阪市長に揶揄され、パロディと称して帰ってしまった博士とも無関係だ。

このマルチツールはショーン・コネリー・・・に似た名前のショーン・コネル氏が開発した鍵型のマルチツールなのだ。ショーン・コネル氏とショーン・コネリーに血縁関係などはない模様だ。

ATOM(アトム)の機能を見てみよう

1.栓抜き
2.ボトルレンチ(3/8、5/16、1/4)
3.定規(imperial and metric)
4.フラットヘッドスクリュードライバーセット(1/8、3/16)
5.フィリップスヘッドスクリュードライバーセット
6.てこ棒
7.分度器
8.粗目やすり
9.やすり
10.リッピングツール

以上の10種類だ。日曜大工はもちろんの事、旅行中での車やバイクの修繕に大いに役に立つ事だろう。あなたがピンチを迎えた時、空を越えて助けてくれるのだ。まさに十万馬力である。ATOM(アトム)はショーン・コネル氏によって作られた「ゴールド・フィンガー」なのだ。ATOM(アトム)があれば、「二度死ぬ」なんて事は無い。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ