世界一美しいドライバーが操ったアウディR8GTスパイダー

3297
¥30,640,000詳細ページ

アウディという自動車メーカーの名を聞いて、あなたはどのような車を思い浮かべるだろうか。ドイツの2大自動車メーカであるメルセデスやBMWの車ほど頻繁にお目にかかるというわけではないが、以前よりも目にとまる機会が多いと感じているかもしれない。それもそのはず、昨年アウディは販売数でメルセデスを抜くという快挙を成し遂げたのだ。

販売数だけでなくモータースポーツの世界でもアウディは活躍しており、ル・マン24時間レースでは2000年から12年連続して表彰台に上っており、2010・11年には連続して優勝している。またラリーの世界では80年代初めに、それまでのラリー車の常識を覆す4WDマシンのアウディ・クアトロを投入し圧倒的な強さを見せ、ハイパワーターボ+4WDという現在のラリーカーにおいても採用され続けている革新的システムを開発したりもしている。

そのアウディの日本法人であるアウディジャパンから、高性能スポーツカー「R8 GT スパイダー(Audi-R8 GT Spyder)」という限定車を4月下旬より発売すると発表された。R8 GT スパイダー(Audi R8 GT Spyder)は333台が製造され日本には10台のみ投入されるという超限定車。昨年発売されたR8スパイダーをベースとし進化させたモデルである。

そのお洒落な外観にもかかわらず、性能は高性能スポーツカーの名に恥じないものになっており、エンジンはV型10気筒5.2リッターを搭載し、最高出力は560馬力を叩き出している。トランスミッションは6速Rトロニックのシーケンシャルマニュアルトランスミッションを採用し、足回りにもこのモデル専用のスポーツサスペンションが奢られている。

更にカーボンパーツを多用する事により、ベース車両であるR8スパイダーよりも85kgもの軽量化を施し、時速100km到達までは3.8秒、最高速度は時速317kmを達成している。この高性能車を世界一美しいドライバーと呼ばれるシンディ・アレマン選手が試乗する動画も公開された。

彼女は今年日本のレースであるSUPERGTに、R8 GT スパイダー(Audi-R8 GT Spyder)のベースであるR8のレーシングモデルZENT Audi R8LMSでGT300クラスに参戦予定。R8 GT スパイダー(Audi-R8 GT Spyder)と共にR8LMSを駆るシンディ・アレマン選手の活躍にも注目したい。

R8 GT スパイダー(Audi-R8 GT Spyder)の日本での販売価格は3064万円。限定モデルのため真剣に購入を考える方は急ぎディーラーへ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ