外出中でも自宅への来訪者のチェックや対話ができる「DOORBELL CAM」

1335
未定 詳細なし

昔ながらのドアベルのアップグレード版と言えばインターコム。オートロックやインターコムが登場した時は、安心感がぐんっとアップしましたよね。

インターコムなんて、ドアを開かなくても来訪者と話ができるし、カメラつきのもので顔をチェックできたり。便利になりました。

そして今ではドアベルもスマート化。スマートフォンと連携したドアベル&カメラが登場しました。

August社のDoorbell Camで外出中でも安心・安全

August社の「Doorbell Cam」は、ドアの外の動きを検知して訪問者を録画するHDカメラ。

設置方法は極力簡単にと、自宅で使っているドアベルと同じ配線を使ってインストールできるようになっています。

外出時には、何か動きがあったりドアベルが押されると、スマートフォンに通知がくる仕組みです。

遠隔操作でドアを開閉することも可能です。

宅配などで確認が必要な場合は、スマートフォンのマイクを使って電話をするときと同じ要領で来訪者と話をすることができます。

徹底したセキュリティが求められる現代社会こそDoorbell Cam

昔のように鍵をかけずに玄関口は開けっ放し、「ごめんくださ~い」と近所のお宅に自由にお邪魔できる時代ではないですよね。近所づきあいも少なくなりました。セキュリティは強化できるだけ強化したいのが悲しいかな、今の時代です。

だからこそ、Doorbell Camのようなセキュリティ性能の高い製品は買い!です。このDoorbell Camの一番の魅力は録画機能。家にいてもいなくても、確実に来訪者のチェックができるので、不審人物の特定などにも役立ちそうです。

そして特筆すべきはそのデザイン。ドアベルだからってつまらない平凡なデザインである必要はありません。ミニマルだけれどもおしゃれなカラーチョイスで、自宅の入り口がパッと華やかに。

August社では他にも、スマートフォンをスマートキーとして使えるAugust Smart Lockや、特定の来訪者が利用できるエントリーコードパッドのAugust Smart Keypad、そしてSmart Lockを遠隔操作できるAugust Connectなどのセキュリティ製品がずらりと勢ぞろい。

これら全てインストールしても489米ドルと、有名なセキュリティ会社の製品を導入するよりかなりの割安感があります。Doorbell Camだけなら199米ドルなので、値段のことを心配せずに安全対策ができますね。

ありそうでなかった綺麗なシャンパンレッドやシャンパンゴールドのドアベルカメラ。自宅ドアにこんなドアベルカメラが設置されていたら、外出時や帰宅時には大いに気分がアップします。来訪者にも自慢したくなっちゃいます。

全て揃えてセキュリティ性能抜群なスーパースマートハウスを完成させませんか?

参照元:Gear Patrol

この記事をシェア
0 0
記事のタグ