「アヴェンタドール LP700-4 ピレリ・エディション」のリリースを発表。長年の協力を記念。

3319
未定 詳細なし

ランボルギーニは、1963年に発表した”Lamborghini 350 GTV Prototype”以来、その使用タイヤを単独に供給しているイタリアの大手タイヤメーカー「ピレリ」との長年のパートナーシップを記念し「ランボルギーニ・アヴァンタドール・ LP700-4 ピレリ・エディション」と命名された、ピレリとのコラボレーションによる特別仕様車をを発表しました。gigamen_Aventador_LP700-4_Pirelli_Edition01

ピレリとのコラボ企画。

アヴェンタドール LP700-4 ピレリ・エディション(Aventador LP700 4 Pirelli Edition)は、性能などのスペックに変更はなく、700psのV12ユニットがミッドシップに搭載され、350km/hのトップ・スピードと、2.9秒という0-100km/h加速パフォーマンスを発揮する。

特別仕様の内容としては、マットブラック仕立てのルーフとミラー、ピラー、エンジンカバー、エアインテークなど6種の外装色の組み合わせ、ないしはグロッシーブラックと4種の外装色の組み合わせの計10種のツートーンの専用カラー。

ルーフやミラーの赤のストライプ、透明のエンジンカバー、カーボンエンジンコンポーネント、グロッシーブラックのフロント20インチ、リア21インチのアロイホイール、赤ないしは黄色のブレーキキャリパー、ブラックとレッドのテーマのキャビンなど、独自の仕立てが特徴となっている。

また、ピレリ・エディションを示すプラークも装備される。タイヤは当然「ピレリPゼロ」を履く。

gigamen_Aventador_LP700-4_Pirelli_Edition02

来年(2015年)の夏ごろにはデリバリーされるようです。

アヴェンタドール LP700-4 ピレリ・エディションはクーペおよびロードスターにそれぞれ設定され、デリバリーは来年夏頃になる予定。価格は明らかにされていない。

参照元:Car and Driver

この記事をシェア
0 0
記事のタグ